IT導入支援事業者限定 「無料」プレ添削サービス

昨年(IT導入補助金2020)の貴社(IT導入支援事業者)の採択率が、42%(全10回平均の全国採択率)より下だったら、何かに問題があったはずです。

1.
申請内容
最大の理由として考えられるのは、申請内容の不備です。
IT導入補助金は、ミスが一つでもあれば不採択となります。どういったことがミスなのかに
気づかないと、何度チャレンジしても不採択となります。

2.
ITツールおよび価格の適正さ
次に考えられるのが、ITツールと価格が適正であるかどうかです。

IT導入補助金は、ご存じのとおり、
①IT導入支援事業者の登録
②ITツールの登録
③補助事業者の交付申請

の3段階の審査となりますが、
③交付申請の段階においても、②ITツールの価格が、適正であるかのチェックが
行われている可能性が高いです。
IT導入補助金2021(3月15日公開)のITツール登録要領を見ると確信が持てます。

3.
補助事業者の質
上記、1と2よりは理由としては低くなりますが、
補助事業者が、事業の実態が見えないようなケースや、従業員が極端に少ないケース、
従業員が多い割には給与支給総額が低いケースなどは、採択率が低くなります。

■株式会社知好楽ネットワークの実績
弊社が支援したIT導入支援事業者の実質採択率は、約70%です。
※実質採択率とは、
・申請要件を満たしていない補助事業者
・過去採択有りの補助事業者
・同一経営者別法人
・弊社の指摘した内容を未反映のまま申請したケース
を除いた支援先の採択率です。

■プレ添削サービス
・先着15社限定(2021年4月末頃まで)
・無料で、2件程度の昨年の申請をチェックしフィードバック(テキストベース)いたします。
・ご希望の場合、チェック後に1時間程度のZoomの打ち合わせを行います。
・秘密保持および商売道徳は順守いたします。

■条件
・IT導入支援事業者限定
IT導入補助金2020でIT導入支援事業者であり、IT導入補助金2021においてもIT導入支援事業者登録済み(予定含む)であること
・IT導入補助金2020の申請実績が20件以上あること
・別途NDA(秘密保持契約書)をご用意しますが、弊社が貴社に対して宣誓する形式とします。

上記、ご確認の上、
info@chikora.net
まで、メールいただければと思います。

PCAクラウド体験版利用申込はこちら
PCAクラウド体験版利用申込はこちら

Page Top